« イラスト完成っと | トップページ | Angel Beats!第8話感想(後半) »

2010年5月22日 (土)

Angel Beats!第8話感想(前半)

さて先週の最後にて奏そっくりなもう一人天使(以下天使)がユリを攻撃して、ユリがぼろぼろになった所で終わりましたので、きっと今週は前回の続きからだろうって今度こそ思ってます。

天使はとても好戦的で口調もあんまりよろしくないようで一方的にしゃべって攻撃を開始してきました。
ここで気がついたんですが奏は目の色が黄金(黄色かな)に対して天使の方は赤色なんです。性格も奏は自ら攻撃をしないに対して天使は自ら好戦的って感じで反対な性格の持ち主のように感じられました。
天使に対して応戦するユリ、苦戦するユリに音無しの指揮の元、天使を包囲して集中攻撃するもガードされていまう。
そこに奏が参入し天使に攻撃、お互いにハンドソニックをぶつけ合い・・・・

怪我をした奏を看病する音無たち、命に別状は無い模様(もっとも死んだ世界なので大怪我しても死なないでしょうけど)。なぜ2人の天使(奏ともう一人の天使)がいるのかって疑問にユリは以前女子寮の奏の部屋で見た天使のスキルのひとつ『harmonics』が発動してるんじゃないかと言う。
『harmonics』はパソコン見る限り分身能力。そして問題点は分身の方(天使)は好戦的であり奏が無意識で出してしまったので奏自ら消す事も出来ない。
ユリが天使に対しての作戦を立てるためにSSSメンバーは授業を受ける(模範的生徒な)振りをして天使の監視の目を逃れる作戦に出ました。
音無しはヘッドホンで先生の話を無視。
日向は自由帳を使ってぱらぱら漫画をして遊んでいる。
藤巻は聖徳太子?にヒゲ・・・・。
大山はノートに落書き、あとは省略っと
そんな中ユリは再度女子寮に侵入して『harmonics』のスキルの対抗手段を模索。どう見ても犯罪です。そこで『absorb』というスキルを発見そのスキル内容は分裂した状態から融合する。ユリは『harmonics』を発動したら10秒間したら『absorb』が自動発動させるよう設定し問題解決させようと試みる。
しかしそれより早くどうやら天使は奏を誘拐しギルドに隠れたもよう。
そして再度トラップ有りでギルドに降下し奏を確保する作戦がスタート。

内容が濃いので文章長くなりすぎました><。
ので後半は次に書きます。

|

« イラスト完成っと | トップページ | Angel Beats!第8話感想(後半) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Angel Beats!第8話感想(前半):

» Angel Beats! 第08話を適当に [物理的領域の因果的閉包性]
監獄の誕生 -監視と処罰- [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 09時14分

» (アニメ感想) Angel Beats! 第8話 「Dancer in the Dark」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 前回のスタッフブログの発言にはすっかり釣られてしまった・・・。もうここからは何が起きても後悔しません!! ☆<05/22更新>前回、Angel Beats!コーナー 第7話 「Alive」の感想をポッドキャストにて収録! ...... [続きを読む]

受信: 2010年5月27日 (木) 20時26分

« イラスト完成っと | トップページ | Angel Beats!第8話感想(後半) »