« 12月3日(けいおん映画) | トップページ | なぜか最近ケーキばっかり »

2011年12月 4日 (日)

映画『けいおん』みてきたの~

前日に引き続き映画けいおん関係のお話。
ちょっとばかり?ネタバレがあるので見てから人の感想を見たいって人は適当に走り読みの方よろしくです。

とりあえず昨日名古屋の109シネマの21時45分のレイトショーにて映画見に行ったわけです。
昨日夜時点物販はプログラム(パンフ)有、グッツそこそこ有(ラインナップそこまで知らないのであれですが)。人は当然ですが満員でしたねw
生フィルムをもらう為のシートも初日だからゲットできました、ついでに歌詞カード(律)もゲット。

でけいおんの簡単な感想ですね
(ここからは結末など話してしまいますので見てない人は気をつけてくださいです)
映画の構成は
1、卒業までに何しようか考えるうちに旅行とあずにゃん(梓(以下あずにゃん))へのプレゼントに曲を贈ろうということになり、ばたばたとがんばるけいおんメンバー(なぜか旅行はあずにゃんが一番スケジュールなどがんばることに)
2、ロンドンにて自由旅行。自由旅行にありがちなトラブルに巻き込まれながらなぜか演奏する機会が何度も訪れて・・・、そんな中あずにゃんの為の曲の方向性が徐々に見つかり始めるていく。
3、旅行が終わり卒業式になり、あとはアニメ版の最後に向かって話は進んでいきますね。ただアニメ版ではあずにゃん視点の卒業式(だったと思う)に対してこちらは主に唯達がメインにすすんで行く感じですの。

このぐらいのネタバレはいいよねきっとw

自分的には最後が若干盛り上がりに欠けるなというか(え?これで終わりかよ)って感じを受けてしまいました、これはどうしてもアニメの最後と同期する必要があった為だと思うのでしょうがないですね。
って感じで劇場版けいおんはアニメの補完って意味合いが強かったと思います。

この評価だと微妙にかんじる方がいるかもしれませんので一応訂正、けいおんは自分たちが高校時代に出来なかったことをやってくれるというアニメ(なんでしょうねそれw)なんで、別にライバルがいるわけではないしもちろん目的がはっきりしているわけない作品です(一応武道館ライブが夢らしいけどね)。なのでその点ラストが盛り上がりが若干物足りないと思うのは自分に反省する所です。

とかたぐるしいレビューはここまでなの。
けいおん映画版を見てのどうでもいい感想w

唯・・・とりあえずロンドンでパリTシャツはどうなのよw
律・・・アニメ冒頭のリッチャンどうみても某中国?のドラマーが吹っ切れている動画がすごくカブって冒頭から吹きそうだったの。
澪・・・澪ちゃんははいてな・・・もとい、ぐるぐるトラウマが少し強すぎた感じそして4人のうち唯一のまとめ役
紬・・・ロンドンにわざわざキーボード送ってもらうとかお嬢様属性ですの
梓・・・どうみてもヒロイン(笑)ですねw

そしてなにより、唯とあずにゃんの先輩後輩の強い絆(どうみても両思いです)が所々爆発して映画見ながら『薄い本が厚くなるな』っていうコメントが脳内に流れてきました・・・。唯あずは正義ですねw。

そんなわけでぐだぐだな映画を見た感想でした。アニメ版と一緒で何度も見て中毒になるしかないじぇw。

|

« 12月3日(けいおん映画) | トップページ | なぜか最近ケーキばっかり »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『けいおん』みてきたの~:

« 12月3日(けいおん映画) | トップページ | なぜか最近ケーキばっかり »